カテゴリ:全校

校長講話「心あたたまる話」

 今日のせんだんタイムの校長講話は、「心あたたまる話~信じてよかった~」でした。

 猪野屋(いのや)さんは、仕事で沖縄へ行っていたとき、財布を落として困っていた高校生の崎元さんに、

名前も言わずに6万円ものお金貸しました。6万円は、おじさんのお葬式へ行くための飛行機代でした。

友だちに言うと「だまされたんだよ」と言われて悲しかったのですが、崎元さんが新聞社を通じてインター

ネットで猪野屋さんを探しているのを知り、涙を流すほど喜びました。崎元さんは、再会を果たしてお礼を

言ってお金を返しました。落とした財布も後日、中身の6万円も手つかずのまま、崎元さんの手元に戻って

きました。「人信じてよかった」と思えるお話でした。

 子どもたちは「人を助けられる人になりたい。」「困った人に声をかけたい。」と感想を発表していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に、スクールサポートスタッフの向居先生の紹介がありました。月曜日から、よろしくお願いします。

 

 

離任式

本日は、離任式が行われました。

転任される先生方、退職される先生方にお別れをしました。

涙を流しながらお礼を伝えている子どもたちもおり、素晴らしい離任式となりました。

転任、退職される先生方、それぞれの場所でのご活躍を祈っています。

 

3月25日(月)

修了式

 196日間(5年生197日間)の平成30年度が無事終わりました。各学年の代表児童に校長先生より修了証が渡されました。その後、校長先生が、立派に卒業生を送り出したみんなの頑張りや一年間の確かな成長を褒めてくださいました。明日から13日間の春休みになります。「自分の命は自分で守って」楽しい有意義な春休みを過ごしてください。

 保護者の皆様、今年も一年間丹原小学校の教育にご理解ご協力をいただき、ありがとうございました。

3月20日(水)

卒業式 準備

  午後から、4・5年生が卒業式の準備をしました。どの子もてきばきと自分の任された仕事をしていました。明後日の卒業式を待つばかりです。

 

3月18日

卒業式 練習

 今日の2・3校時に、卒業式の合同練習をしました。3~6年生が皆揃っての練習でした。6年生のきびきびとした態度に引っ張られ、在校生は緊張した中にも、いつもより大きな声が出ていました。明後日にもう一度合同練習を行います。