2018年10月の記事一覧

10月30日(水)

さつまいもほり

 6月に、地域の方や丹原高校園芸科の皆さんと一緒につるさししたさつまいもを、今日、低・高学年に分かれて収穫しました。今年は大きいおいもも多く、ほりごたえがありました。1年生はいもほりが初めての子もおり、でっかいおいもに悪戦苦闘しながらも、楽しんでほっていました。明日全校で分けて、お家に持ち帰る予定です。

 

10月29日(月)

引き渡し訓練

 今日は、午後から非常災害を想定しての緊急時引き渡し訓練を行いました。万一の事態に備え、子どもたちを安全に保護者の皆さんに引き渡しができるように訓練を行いました。

 まず地震発生で、各教室の机の下等に素早く避難した後、運動場に静かに避難しました。

 安全確認をした後、各教室から荷物を持って体育館に移動し、保護者の引き取りを待ちました。引き渡しカードをもとに、大変スムーズに児童引き渡しを行うことができました。-保護者の皆様、お忙しい中、ご理解・ご協力くださり、ありがとうございました。

10月26日(金)

えひめこども美術展審査会

 今日は、運動会が終わってから、各学年で取り組んでいた絵画や立体作品の西条市の審査会がありました。本校からもたくさんの作品が出品されました。力作ぞろりで、特選や入選候補になった作品も多かったです。次は、県の審査会に進みます。楽しみです。

10月25日(木)

校長講話

 今日のせんだんタイムは、校長先生のお話でした。西条市出身のプロサッカー選手長友佑都さんの話をしてくださいました。「夢をかなえるためには、何が大切だろう」と題して、学生時代のことから日本代表として活躍するまでの話をしてくださいました。みんな食い入るように話を聞いていました。感想発表では「自分も夢をかなえるためにあきらめずに努力したい。」「気持ちと努力が大切だと思った。」等、とてもいい感想が聞かれました。最後に、校長先生が図書室にある関連書物も紹介してくださいました。

 

10月24日(水)

西条市小学校陸上運動記録会

 一日延期となった陸上記録会が、秋晴れのもとで行われ、丹原小学校の児童も自分の目標に向かって練習の成果を発揮しました。入賞者や県や市の標準記録突破者もたくさん出ました。自己ベストも出たことと思います。何より、アップを自分たちで行い、みんなで応援する姿に大きな成長を感じました。これまで練習を支えてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 県陸への切符を手に入れた8名の皆さん、おめでとうございます。一段と大きな舞台で、力を発揮してください。