2018年12月の記事一覧

12月25日(火)

2学期 終業式

 75日間(5年生は76日間)の長い2学期が無事終わりました。2学期は、自然の家、大運動会、書写や図工の作品づくり、表現活動発表会等、大きな行事がたくさんありました。子どもたちは、一つ一つの行事に力いっぱい取り組む中で大きく成長しました。保護者の皆様には、2学期も変わらず、あたたかいご理解、ご協力をいただき、ありがとうございました。

 終業式では、1・3・5年生の代表児童の

「2学期頑張ったことと冬休み頑張りたいこと」の発表がありました。どの子も堂々と発表できました。校長先生からは「冬休みは家族の一員として家の仕事をしよう」というお話がありました。その後、冬休みの生活についての話や表彰もありました。

 事故のないゆったりとした楽しい冬休みをお過ごしください。

 

12月21日(金)

2学期 最後の給食

 今日は、2学期最後の給食でした。子どもたちがとても楽しみにしている「給食」。2学期も毎日おいしくいただきました。今日もどのクラスからも明るい笑顔がこぼれてきました。

12月20日(木)

春を待つ

 今年は、暖冬(!?)のため、チューリップの球根植えを今日まで延ばしていました。1年生は、今日、チューリップの球根を植えました。赤・黄・白・ピンク・薄紫色5色の中から、3個ずつ選んで植えました。卒業式、入学式頃ちょうどきれいな花を咲かせてくれることを期待しつつ・・・観察、お世話もしっかりしていきます。

12月19日(水)

丹原地域 小中学生作品展

 今年も、明日(12月20日)から1月9日まで、佐伯記念館で、丹原地域の小・中学生の作品展があります。各学年の代表児童の絵画や工作が展示されています。ご家族ふるって足をお運びください。休館日は、12月25、26、29日~1月3日、7日です。

12月18日(火)

外国語・外国語活動

5年生が、3時間目の外国語の時間に、「道案内をしよう」の単元を学習していました。

ALTの先生の発音をよく聞いて、まっすぐ進む、右に曲がる、左に曲がるなどの言い方を学び、

実際に身体を使ってやってみたり、地図を見ながら右手や左手に何が見えるか、英語で表現していました。

聞き取りにくいときは、「Once more」お願いし、一生懸命聞き取ろうとがんばる姿がありました。

 

 

4時間目は、4年生の外国語活動です。

ALTの先生が、ニュージーランドのクリスマスについて映像を見せながら教えてくださいました。雪のない、夏のクリスマスです。クリスマスツリーやサンタパレード、クリスマスのいわれ、お料理のお話も聞きました。パーティーを楽しむいろいろな催しも紹介してくれました。

その後、クリスマスのゲームを紹介してもらいました。カード探しをしたり、サンタさんになって鈴を取られないようにしたり、みんなで楽しいひとときを過ごすことができました。