H30丹原小学校日記

1月20日(日)

西条市ちびっこ駅伝大会に挑戦

 小雨が降る中、西条市ちびっこ駅伝大会が、ビバ・スポルティアSAIJOで開催されました。

 昨年度のようなインフルエンザの大流行はなく、多くのチームが挑戦することができました。途中、

雨も上がり、沿道の声援を浴びて、どの子も力いっぱい走りぬき、タスキをつないでいきました。

 走ることが好きな子が集う大会に、入賞を目指し毎年挑戦している子もいます。タイムも出ますので

自分の成長を実感することができますね。

 23日には、丹原小・田滝小の持久走大会もあります。健康管理をしっかりして、目標をもって

がんばりましょう。

 

 

2年生 大根の収穫

1月17日(木)に、2年生が畑で育てていた大根を各自1本収穫して、持って帰りました。

大きさなどを測って、観察カードにもまとめました。

10月17日に蒔いた小さな種が、3か月でここまで大きくなったことにびっくりです。

これも、丹原高校のお兄さん、お姉さんたちに教わりながら育てることができたおかげだと思います。

今週末は、おでんでしょうか。お子さんといっしょに料理して、冬の味覚を味わっていただけたら幸いです。

1月18日(金)

田滝小学校との交流

 来週の持久走大会に向けて、今日は田滝小学校の皆さんが丹原小学校にやって来ました。2・3・5年生の教室で1日一緒に過ごしました。どの子もすぐに打ち解けて楽しく活動していました。来週の持久走大会の日も楽しみにしています。

1月17日(木)

縦割り班長縄大会②

 せんだんタイムに、なかよし委員会企画の「縦割り班長縄大会」2回目をしました。どの班も前回よりも記録が伸びていました。低学年の児童もスイスイ跳べていました。1~3位の班は賞状をもらいました。

1月17日(木)

3学期『読み聞かせ』スタート

 今日から、3学期の『読み聞かせ』が始まりました。朝早くから、またお寒い中、たくさんの保護者の皆様が来校し、子どもたちのために読み聞かせをしてくださいました。どの学級も静まりかえって、お話の世界にひたっていました。子どもたちは、毎週の読み聞かせをとても楽しみにしています。3学期もどうぞよろしくお願いいたします。

1月16日(水)

ちびっ子駅伝に向けて

 昼休みに、20日(日)に行われる「ちびっ子駅伝」に参加する児童が集まって、注意事項について話を聞きました。たすきの渡し方についても実際やってみました。体調管理をしっかりして、当日しっかり走れるといいですね。

1月15日(火)

委員会活動

 今日は、3学期最初の委員会活動でした。毎日の常時活動は日々してくれていますが、全体で活動したらいいことについては、話し合い計画を立てました。3学期は、6年生から5年生へ委員会活動を引き継ぐ大切な学期となります。6年生はしっかりバトンを渡しましょう。5年生は、失敗を恐れず、自分から進んで活動してほしいと思います。3学期も、委員会活動で、丹原小学校を引っ張ってください。よろしくお願いします。

1月14日(月)

うちぬきマラソン大会に挑戦

 ひうち陸上競技場を出発して、それぞれのコースを回ってくるうちぬきマラソン大会が開催

されました。

 空は青く晴れ渡り、無風。例年になく暖かく、たくさんの市民が集い、挑戦したり応援した

りする姿がありました。

 体調を管理し、25名の子どもたちが出場しました。学校内にとどまらず、自分の力を試す姿

拍手を送りたいと思います。

1月12日(土)

漢字検定に挑戦

 新しい年になって、縄跳び、持久走などに挑戦している子どもたちの姿がいたる所で見られ、子どもたちのやる気を感じています。

 さて、今日は、44名もの子どもたちが、お休みの日にもかかわらず漢字検定に挑戦しています。自分の力を確かめるよい機会ですね。これまでの努力が成果となって現れますように。

 頑張ってください。

 

 

 

1月11日(金)

持久走練習 開始

   23日(水)の校内持久走大会に向けて、学年の体育科の授業やせんだんタイムに、持久走練習を始めています。当日参加できるように、十分体調管理にも気を付けてください。今年も田滝小学校の友達と一緒に走ります。

1月11日(金)

算数科『大きいかず』

 3学期の学習も落ち着いてスタートしています。1年生も、学び合い学習をしています。今日は、「大きいかず」の学習でした。じゃんけんで数え棒を取り合いした後、「何本あるか。」みんなに分かる数え方を考えて発表し合いました。ホワイトボードに自分の考えを上手に書いていました。

4校交流学習会

本日は丹原小学校、田野小学校、徳田小学校、田滝小学校の4校の3年生で交流学習会を行いました。

始めに3つのグループに分かれ、佐伯記念館、丹原ふるさと歴史館、丹原児童館の見学にいきました。それぞれの見学場所で、子どもたちは一生懸命に話を聞き、資料を見学しました。それぞれの学校との交流もあり、楽しく学習できていました。

その後、ドッジボール大会を行いました。4つのチームに分かれて、和気あいあいと楽しく遊びました。体を動かしながら、自然と友達に声をかけ、笑顔が広がっていました。

これからも仲良く楽しくみんなで活動していきたいですね。

 

1月10日(木)

お楽しみ集会

 今日は、運営委員会が企画した「お楽しみ集会」でした。先生声当てクイズ、猛獣狩りをしようよ、じゃんけん列車の3つのゲームを楽しみました。全校児童の笑顔がいっぱいあふれた楽しい集会となりました。

 

 

 

1月9日(水)

給食開始『七草雑炊』

 今日から、子どもたちが楽しみにしている給食が始まりました。2学期末から、児童玄関に「西条の七草」が展示されていました。昨日登校した1年生が「先生、昨日七草がゆ食べたんよ~。」「ぼくも。」「わたしも。」と話してくれました。今日は、給食に「七草雑炊」が出ました。「おいしい、おいしい。」と完食していました。3学期も楽しい給食になりそうです。

1月8日(火)

3学期 始業式

 明けましておめでとうございます。13日間の冬休みが終わり、今日から3学期がスタートしました。ゆったりと家族で楽しい経験をしたことでしょう。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 朝の集団登校時には、元気いっぱいの明るい挨拶が学校中に響き渡っていました。

 大掃除も行いました。

 始業式では、2・4・6年生の代表児童が冬休みの思い出や3学期頑張りたいことを全校児童の前で堂々と発表しました。校長先生からは「継続は力なり」「一年の計は元旦にあり」の話がありました。三日坊主にならず、学習でも運動でも自分の決めたことを3ヶ月続けて習慣化しようというお話でした。目標をもって、3学期も元気いっぱい頑張りましょう。

 

12月25日(火)

2学期 終業式

 75日間(5年生は76日間)の長い2学期が無事終わりました。2学期は、自然の家、大運動会、書写や図工の作品づくり、表現活動発表会等、大きな行事がたくさんありました。子どもたちは、一つ一つの行事に力いっぱい取り組む中で大きく成長しました。保護者の皆様には、2学期も変わらず、あたたかいご理解、ご協力をいただき、ありがとうございました。

 終業式では、1・3・5年生の代表児童の

「2学期頑張ったことと冬休み頑張りたいこと」の発表がありました。どの子も堂々と発表できました。校長先生からは「冬休みは家族の一員として家の仕事をしよう」というお話がありました。その後、冬休みの生活についての話や表彰もありました。

 事故のないゆったりとした楽しい冬休みをお過ごしください。

 

12月21日(金)

2学期 最後の給食

 今日は、2学期最後の給食でした。子どもたちがとても楽しみにしている「給食」。2学期も毎日おいしくいただきました。今日もどのクラスからも明るい笑顔がこぼれてきました。

12月20日(木)

春を待つ

 今年は、暖冬(!?)のため、チューリップの球根植えを今日まで延ばしていました。1年生は、今日、チューリップの球根を植えました。赤・黄・白・ピンク・薄紫色5色の中から、3個ずつ選んで植えました。卒業式、入学式頃ちょうどきれいな花を咲かせてくれることを期待しつつ・・・観察、お世話もしっかりしていきます。

12月19日(水)

丹原地域 小中学生作品展

 今年も、明日(12月20日)から1月9日まで、佐伯記念館で、丹原地域の小・中学生の作品展があります。各学年の代表児童の絵画や工作が展示されています。ご家族ふるって足をお運びください。休館日は、12月25、26、29日~1月3日、7日です。

12月18日(火)

外国語・外国語活動

5年生が、3時間目の外国語の時間に、「道案内をしよう」の単元を学習していました。

ALTの先生の発音をよく聞いて、まっすぐ進む、右に曲がる、左に曲がるなどの言い方を学び、

実際に身体を使ってやってみたり、地図を見ながら右手や左手に何が見えるか、英語で表現していました。

聞き取りにくいときは、「Once more」お願いし、一生懸命聞き取ろうとがんばる姿がありました。

 

 

4時間目は、4年生の外国語活動です。

ALTの先生が、ニュージーランドのクリスマスについて映像を見せながら教えてくださいました。雪のない、夏のクリスマスです。クリスマスツリーやサンタパレード、クリスマスのいわれ、お料理のお話も聞きました。パーティーを楽しむいろいろな催しも紹介してくれました。

その後、クリスマスのゲームを紹介してもらいました。カード探しをしたり、サンタさんになって鈴を取られないようにしたり、みんなで楽しいひとときを過ごすことができました。

 

 

12月17日(月)

シェイクアウトえひめ

 12月17日~12月23日は、えひめ防災週間です。今日午前11時から県内一斉に「シェイクアウトえひめ」の訓練が実施されました。地震が発生したら、まずとるべき行動は3つ「まず低く 頭を守り 動かない」です。子どもたちは、南海トラフ地震に備えて、繰り返し「シェイクアウト」の訓練をしています。今日も、さっと机の下に入り、頭を守って1分間実施することができていました。

12月16日(日)

第19回国際交流スピーチコンテスト

丹原町国際交流協会主催の国際交流スピーチコンテストが、12月16日(日)13:00から丹原公民館で行われました。

外国人による日本語のスピーチや丹原地区の小学生の日本語スピーチ、中、高校生の英語スピーチ、丹原高英語クラブの映像発表、中国語、韓国語のスピーチと盛りだくさんでした。

自校からも6年生が出場し、「忘れてはいけない戦争」と題してスピーチをしました。大勢の人の前で自分の意見を述べるのは勇気がいりますが、出場したどの人も落ち着いて、大きな声で堂々とスピーチしていて感心しました。

中には、写真を用意したり、踊りを実演したりしながらスピーチした人もいました。用意した原稿にほとんど目を落とすことなく、スピーチをする人もいて、圧倒されました。各校を代表してこのコンテストに出場したことは、とてもよい経験になったと思います。

 

12月14日(金)

パソコンを使って 年賀状づくり

   1年生は、パソコンを使って、来年の年賀状を作りました。ICT支援員の先生に手伝ってもらいながら、マウスの使い方を復習したり、文字を打ってみたりしました。最後に印刷をして、出来上がった年賀状を持ち帰りました。どの子も、自分だけの年賀状を手に、とても嬉しそうでした。「早く書いて出してみたい。」「誰に出そうかな。」と目を輝かせていました。

 

12月14日(金)

あったらいいな こんなもの 

 今日、徳田小学校の2年生と丹原小学校の2-1が遠隔合同授業を行いました。

国語「あったらいいな こんなもの」の単元で、「上手に話そう。上手に聞こう。」

をめあてに、発表をし合いました。

 ドラえもんのように、私もほしいなあと思うものがたくさんありました。はっきりと聞こえる声で

聞き取りやすかったです。

 

 

 

 

12月13日(木)

3年生学年発表集会

 今日のせんだんタイムは、3年生の学年発表集会でした。3年生は、総合的な学習の時間『丹原で働く人に学ぼう』の学習で、見学に行ったそれぞれの場所で、初めて知ったことや感じたこと、学んだことについて発表しました。どの子も堂々と全校児童の前で発表しました。「自分たちの住む丹原について、詳しく知れたことがたくさんあった。」「今度行ってみたい。」等の感想発表が聞かれました。

 

12月12日(火)

アサガオのつるで「クリスマスリース」づくり

 1年生は、種とりが終わったアサガオのつるで、今年も「クリスマスリース」を作りました。楽しくサンタさんやクリスマスを待ちわびる話をしながら、グルーガンを上手に使って作りましたにっこり。どの子もにこにこ顔でした。「お姉ちゃんが1年生のときに作ったリースをもう飾っとんよ。今年は2つ飾れる。」・・・と嬉しそうに話している子もいました。

 

12月11日(火)

2学期 最後のクラブ活動

   今日は、2学期最後のクラブ活動でした。屋外クラブの人にとっては、あいにくのお天気小雨となりましたが、どのクラブも、異学年で和気あいあいグループと楽しく活動していました。茶道クラブ、華道クラブを担当してくださっている外部講師の先生方、2学期も大変お世話になりました。

12月10日(月)

働く時間

    めっきり寒くなりました。今日も、「働く時間」(清掃時間)には、外掃除や靴箱掃除、トイレ掃除等、寒い中、一生懸命取り組む子どもたちの姿がありました。1階の廊下掃除も頑張っています。どの場所も『おそうじだいすき・・・まってっしょうけんめいみずみまでちんとかたづけ』を守って、大変静かに掃除できています。

 

12月9日(日)

差別をなくする市民の集い

12月9日(日)午後、西条市総合文化会館で差別をなくする市民の集いがあり、市内小・中・高校生の人権標語や人権ポスター、公民館サークルによる絵手紙等の展示とともに、人権啓発劇「約束」が上演されました。

劇では、今、幸せに暮らしている家族が、かつてそれぞれの立場で結婚差別と向き合い、闘い、解消した様子が演じられました。差別を受けた心の痛み、理解してもらえないもどかしさ、自分の愚かさに気づいたときの心情が手に取るように伝わってきて、とても涙なしには観ることができませんでした。最後に、会場の皆とともに部落差別の解消を約束しました。

 

 

 

12月9日(日)

「障害者週間」記念標語優秀作品表彰

 

12月3日~12月9日までは「障害者週間」です。

今日、市役所で、「障害者週間」記念標語優秀作品表彰式典が行われました。

式典では、市内小学校25校の5,6年生が作った標語の中から、選考された作品の表彰があり、

自校の5年生児童が市長表彰「優秀賞」を受賞しました。

表彰された標語は、どれも思いやりと優しさにあふれ、ボランティアに積極的に参加していこうとする

意欲がうかがえました。子どもたちの思いは、障がいを持つ方々を大いに勇気づけました。頼もしい子

どもたちが育っていることを感じます。

 

12月7日(金)

防災サミット

今日、丹原東中学校で、校区の小学6年生と中学2年生が一堂に会して、防災サミットを開催しました。

タウンウォッチングをして危険なところや避難ルートを紹介したり、夜地震が起こったときに生き延びる方法を提案したり、地震について調べたことを劇やクイズで紹介したりしました。その後、意見交換を行いました。互いの発表をよく聞いて考えることができました。

12月7日(金)

楽しかったよ 秋のフェスティバル

 今日は、丹原保育所の年長さんを招いて、待ちに待った「秋のフェスティバル」を行いました。最初は、お互いに少し緊張していましたが、時間が経つにつれて打ち解け、和やかな雰囲気で一緒に楽しむことができました。優しくお世話しながらグループ・・・保育所のお友達が喜んでくれたことがとっても嬉しかった1年生でしたにっこり

12月7日(金)

4年生親子活動

 4年生は、親子活動で砥部焼の絵付け体験をしました。砥部焼の歴史は200年以上。砥石で削られた削りくずがもったいないので、それらを使って作り始めたそうです。思い思いに絵を描いていました。友達の作品と見比べつつ楽しい活動になりました。どんな風に完成するのか、今からワクワクして待ち切れません。

12月6日(木)

縦割り班対抗「全校長縄大会」

 今日のせんだんタイムは、なかよし委員会さんが企画してくれた縦割り班対抗の「全校長縄大会」1回目を行いました。低学年児童も長縄が上手に跳べるようになってきましたので、どの班もすいすい跳べていました。3分間で何回跳べるかを競争しています。

 

12月5日(水)

昼休みを 満喫

 今日は、季節外れの暑さでした。昼休みは、20度を超えていました。子どもたちは、思い思いに異学年で楽しく遊んでいました。全校児童に「縄跳びカード」が配付されたので、高学年の児童も短縄の練習をしています。1年生も交じって一緒に跳んでいました。寒暖差が激しいです。体調管理に気を付けてください。

12月4日(火)

2学期最後の委員会

 今日の6校時は、2学期最後の委員会活動でした。各委員会ごとに集まって、2学期の自分たちの活動について反省しました。5・6年生は、あいさつ運動、石けんの補充、落ち葉掃きや草引き、水やり、旗揚げ、献立表書き、朝の放送等・・・毎朝登校すると自主的によく活動してくれています。常時いろいろな場所で、いろいろな時間に、学校のことを考えて、工夫した活動をしています。そのおかげで、2学期もスムーズに皆が学校生活を送ることができました。グループありがとうにっこり

12月3日(月)

4年生社会科見学

 4年生は、バスを利用していろいろな工場を見学しました。

 西条市東予・丹原浄化センターでは、汚れた水をきれいにして海に流すまでの仕組を勉強しました。微生物の力によって、水がきれいになることを知って、とても驚いていました。

 コカ・コーラ工場では、普段飲んでいるペットボトルのジュースや缶ジュースがどのようにできているのかを勉強しました。機械で効率よく作業している様子を見て、とても驚いていました。

 ダスキン愛媛工場では、もったいないという気持ちを大切にし、リユースを推進して事業が展開されていることを勉強しました。家で使った油や給食センターの油を再利用して、とても大きな洗濯機を稼動していてびっくりしていました。また、洗濯に使った水を再利用できるように、ここでも微生物を使っていると聞いて、驚いていました。

 道前クリーンセンターでは、家や学校、地域で出るごみがどのように処理されていくのかを勉強しました。社会科の時間に、教科書や電子黒板の映像を用いて勉強していましたが、実際にごみピットのクレーンが稼働する姿や中央管理室を見て、とても感銘を受けていました。

 

 

12月1日(土)

いじめSTOP! 愛顔あふれる地域フォーラム

12月1日(土)上記の会が丹原文化会館で行われました。

丹原小学校からも6年生2名が参加しました。

午前中の全体会では、中学校の実践発表と分科会のテーマについての説明がありました。

分科会では、具体的ないじめの場面をもとに、自分ならどのような行動をしたか、また、

実践発表をもとにいじめ撲滅のためにできること等について、保護者や地域の方も交えて話し

合いが行われました。

この経験をもとに、参加した2人が仲間とともによりよい丹原小学校を創っていってくれる

ことでしょう。

 

 

 

11月30日(金)

もうすぐ「秋のフェスティバル」(1年)

 来週の金曜日は、楽しみにしている「秋のフェスティバル」です。1年生は、すっかりお兄さん、お姉さん気分になって、保育所のお友達がどうやったら喜んでくれるかなと考えながら準備を進めています。「2回できたらいいなあ。」「こんな景品があったら嬉しいだろうなあ。」・・・楽しく話し合いながら、せっせと作っています。金曜日がとても待ち遠しそうです。

 

11月29日(木)

せんだんタイムは 表彰伝達

 今日のせんだんタイムは、校長先生から、夏休みに募集があった「健康に関する作文」や「児童生徒科学展」に市入選・県入選した児童や社会体育で活躍した児童等に賞状が渡されました。いろいろな分野で、幅広く活躍しています。おめでとうございます。

11月28日(水)

算数科『見積もりを使って』(4年2組)

 今日の3時間目は、4年2組の研究授業でした。

 「友達の家に遊びに行くときに、おやつを買っていこう!500円ですべて買えるか、くふうして考えられるかな?」という問題を、ふせんを使いながら考えました。

 

 

 概数について学習したことを使って、100や1000のまとまりを作って概数で計算すると、すばやく正確に見積もりができることが分かりました。

 休み時間になっても、どんなふうに考えたか、プリントを見せ合いながら話し合っている様子が見られました。

 

実際のお買い物で、すばやく正確に見積もりができるといいですね。

11月27日(火)

縦割り班遊び

 今日の昼休みは、久しぶりに「縦割り班遊び」でした。鬼ごっこ、ドッチボール、キックベース、タイヤ跳び等、班長さんが考えてくれた遊びを楽しみました。高学年の子が、低学年の児童を思いやる姿が、いろいろな班遊びで見られました。低学年の児童も「楽しかった~。」と口々に言いながら掃除場所に移動していました。

11月27日(火)

国語科『主語と述語』(2年1組)

 今日の2時間目は、2年1組の研究授業でした。国語科で「主語と述語」の学習をしました。ドラえもんのび太くんとジャイアンくんの絵を見て、ペアで文づくりをしました。お馴染みの様子に笑いも出て、主語・述語の関係がよく分かる楽しい文が書けていました。

11月26日(月)

ボールけり遊び(1年)

 少し寒くなってきました。1年生は、体育科の時間に、短縄跳びをしたり、持久走をしたりしています。今は、「ボールけり遊び」を始めました。大きなサークルに立って、中央に置いたコーンめがけて、ボールをけっています。チーム対抗で、決まった時間に何回当てるか競争しています。女子も男子に負けず頑張って蹴っています。

11月23日(金)

丹原公民館文化祭(11月25日)に作品出品

 例年2月に行われていた「丹原公民館文化祭」が、今年度は、11月25日(日)にあります。丹原小学校の児童の作品も展示されています。時間は、10:00~15:00です。前日(24日)も、13:00~17:00は作品を見ることができます。1年生工作『おしゃれなかお』、2年生工作『おしゃれな楽器』、3年生絵画『うれしかったあの気持ち』、4年生版画『楽しかった運動会』、5年生版画『読書感想画』、6年生短歌です。ぜひ足をお運びください。

11月22日(木)

秋のフェスティバル 準備(1年)

 1年生は、今日から「秋のフェスティバル」の準備を始めました。昨日拾った落ち葉やドングリを使って、動物を作りました。楽しみにしていたグループに分かれて、お店の準備もしました。時間が足りなくて・・・もっとやりたい子どもたちでした。

11月21日(水)

秋見つけ(1年)

 1年生は、生活科の学習で、丹原運動公園に「秋見つけ」に行きました。12月に丹原保育所の年長さんを招待して「秋のフェスティバル」を開きます。落ち葉やどんぐり、木の実を使って、こま屋さんやつり屋さん、アクセサリー屋さん、まとあて屋さん、楽器屋さん等をします。どの子も、自分に必要なものを一生懸命拾っていました。今からフェスティバルが楽しみです!!

     秋見つけをたっぷりしたあとで、上のアスレチック遊具で遊びました。1年生の貸し切りになりましたので、とっても嬉しそうでした。

 

11月20日(火)

放課後 駅伝 練習 開始

   今日から、放課後の駅伝練習がスタートしました。4・5・6年生の希望者対象で、ちびっ子駅伝に向けて、持久力をつけることを目標にしています。今日もたくさんの児童が意欲的に参加しました。短時間ですが、頑張りましょう。

 

11月17日(土)

 

一人一人が よく頑張った 表現活動発表会

 心配していたお天気も、あたたかい秋晴れ晴れに恵まれ、楽しい表現活動発表会が行われました。どの学年も、練習の成果を発揮して、学習したことを生き生きと自信をもって発表できました。発表内容もそれぞれに工夫されていて、あっという間に時間が流れていきました。たくさんの方が早朝よりご観覧くださり、ありがとうございました。

《運営委員会から はじめの言葉》

《1年生 音楽劇「大きなかぶ」》

《2年生 劇「あったらいいなこんなもの」》

《全校合唱「Believe」》

 

《3年生 劇「三年とうげ」》

《全校群読「枕草子」》

《4年生 劇「出動!!丹原少年消防クラブ」》

《5年生 合唱「COSMOS」合奏「スペインのカスタネット」》

《6年生 劇「防災」から地震について知ろう~》

《おわりの言葉 校長先生のお話》

 

11月16日(金)

明日は表現活動発表会

 明日は、8時40分から丹原小学校体育館で、表現活動発表会があります。今日は、6校時に、5・6年生が会場準備をしました。分担ごとに分かれて、てきぱきと準備ができました。『平成最後のステージで思い出いっぱい残そうよ』をスローガンに、練習を頑張ってきました。1年生にとっては初めての表現活動発表会です。少しドキドキ緊張すると思いますが、頑張ってくれることでしょう。どうぞお楽しみに、ご来校ください。