H30丹原小学校日記

10月25日(木)

校長講話

 今日のせんだんタイムは、校長先生のお話でした。西条市出身のプロサッカー選手長友佑都さんの話をしてくださいました。「夢をかなえるためには、何が大切だろう」と題して、学生時代のことから日本代表として活躍するまでの話をしてくださいました。みんな食い入るように話を聞いていました。感想発表では「自分も夢をかなえるためにあきらめずに努力したい。」「気持ちと努力が大切だと思った。」等、とてもいい感想が聞かれました。最後に、校長先生が図書室にある関連書物も紹介してくださいました。

 

10月24日(水)

西条市小学校陸上運動記録会

 一日延期となった陸上記録会が、秋晴れのもとで行われ、丹原小学校の児童も自分の目標に向かって練習の成果を発揮しました。入賞者や県や市の標準記録突破者もたくさん出ました。自己ベストも出たことと思います。何より、アップを自分たちで行い、みんなで応援する姿に大きな成長を感じました。これまで練習を支えてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 県陸への切符を手に入れた8名の皆さん、おめでとうございます。一段と大きな舞台で、力を発揮してください。

 

 

 

10月23日(火)

陸上記録会は明日に延期

 今日行われる予定だった西条市陸上記録会は、雨のため、明日に延期になりました。放課後は、軽く体育館で調整をしました。明日、気持ちを新たに、自己ベスト目指して頑張ってほしいと思います。

10月22日(月)

福祉体験学習(4年)

 今日は、午後から、社会福祉協議会の方をお招きして、4年生が「車いす体験」と「高齢者疑似体験」学習を行いました。実際に車いすに乗ったり、車いすを押してみたりしました。段差のあるところや後ろに下がるときはどの子も不安そうな顔をしていました。高齢者疑似体験では、視界が狭くなったり、手足が思うように動かなかったりと、不自由さを体験しました。お年寄りや身体の不自由な人に自然に優しくできる子どもに育ってほしいです。

 

10月19日(金)

陸上記録会壮行会

 今日のせんだんタイムは、23日(火)に行われる陸上記録会の壮行会を行いました。運動場に出て、走り幅跳び、ソフトボール投げ、走り高跳び、60メートル走・60メートルハードル、リレーの順に選手の演技を見せてもらいました。体調管理をし、自己ベストを目指して、悔いのない大会にしてほしいと思います。全校みんなで学校から応援しています。