R1丹原小学校日記

6年生・給食訪問

 先週に引き続いて、丹原給食センターの栄養士の今井先生が、6年2組に「給食訪問」に来てくれました。

1組と同じく「噛むことの大切さ」について話してくれました。

 弥生時代に比べると、噛む回数が6分の1に減っているんですね。噛むことであごを動かして、あごの筋肉や骨

が発育するとともに、脳を刺激して頭の回転がよくなることが科学的に分かっています。これからは、意識して噛

回数を増やすよう努力してください。

5年生・県学力診断調査

 2・3時間目に、5年生で県学力診断調査を実施しました。これは、県内の5年生全員が受けなければなら

ない学力テストです。今日は国語と理科を行いました。みんな真剣に解いていました。

 明日は算数と社会の検査があります。今夜一晩しかありませんが、頑張って勉強してください。

避難訓練

 2時間目に、理科室からの出火を想定した「火災対応避難訓練」を実施しました。

 今回は、笑っている人が一人もいなくて、みんな真剣な表情で走っていました。非常ベルが鳴ってから、点呼が

終わるまでに要した時間は2分56秒でした。1学期の避難訓練で「3分を切るように頑張ってください」と話し

たところ、今回はその目標をみごとに達成しました。もしもの際には、今回のように行動してほしいと思います。

5年生・親子活動

 6日金曜日に行われた、5年生の親子活動の様子をお伝えします。丹原高校の園芸科学科へおじゃまして、

多肉植物の寄せ植えを体験しました。あいさつが終わってから、丹原高校の先生から説明を受け、園芸科学科

の3年生に教えてもらいながら、多肉植物を容器に植えていきました。

 最後はみんなそろって記念撮影をしました。

 丹原高校園芸科学科の先生方、生徒の皆さん、平日にも関わらず大勢参加してくださった保護者の方々、

お忙しい中、本校の5年生のためにお時間を取ってくださり、たいへんありがとうございました。

5年生・親子活動へ出発

 5・6時間目に、5年生が親子活動で丹原高校へ行きました。昼休みの終了後に、保護者が大勢お越しくださり、

徒歩で丹原高校へ向かいました。

 丹原高校の園芸科学科で、親子で多肉植物の寄せ植えを体験しました。諸事情によりその様子を本日お伝えする

ことができません。申し訳ありませんが、月曜日にお知らせしますのでご了承ください。