H30丹原小学校日記

12月4日(火)

2学期最後の委員会

 今日の6校時は、2学期最後の委員会活動でした。各委員会ごとに集まって、2学期の自分たちの活動について反省しました。5・6年生は、あいさつ運動、石けんの補充、落ち葉掃きや草引き、水やり、旗揚げ、献立表書き、朝の放送等・・・毎朝登校すると自主的によく活動してくれています。常時いろいろな場所で、いろいろな時間に、学校のことを考えて、工夫した活動をしています。そのおかげで、2学期もスムーズに皆が学校生活を送ることができました。グループありがとうにっこり

12月3日(月)

4年生社会科見学

 4年生は、バスを利用していろいろな工場を見学しました。

 西条市東予・丹原浄化センターでは、汚れた水をきれいにして海に流すまでの仕組を勉強しました。微生物の力によって、水がきれいになることを知って、とても驚いていました。

 コカ・コーラ工場では、普段飲んでいるペットボトルのジュースや缶ジュースがどのようにできているのかを勉強しました。機械で効率よく作業している様子を見て、とても驚いていました。

 ダスキン愛媛工場では、もったいないという気持ちを大切にし、リユースを推進して事業が展開されていることを勉強しました。家で使った油や給食センターの油を再利用して、とても大きな洗濯機を稼動していてびっくりしていました。また、洗濯に使った水を再利用できるように、ここでも微生物を使っていると聞いて、驚いていました。

 道前クリーンセンターでは、家や学校、地域で出るごみがどのように処理されていくのかを勉強しました。社会科の時間に、教科書や電子黒板の映像を用いて勉強していましたが、実際にごみピットのクレーンが稼働する姿や中央管理室を見て、とても感銘を受けていました。

 

 

12月1日(土)

いじめSTOP! 愛顔あふれる地域フォーラム

12月1日(土)上記の会が丹原文化会館で行われました。

丹原小学校からも6年生2名が参加しました。

午前中の全体会では、中学校の実践発表と分科会のテーマについての説明がありました。

分科会では、具体的ないじめの場面をもとに、自分ならどのような行動をしたか、また、

実践発表をもとにいじめ撲滅のためにできること等について、保護者や地域の方も交えて話し

合いが行われました。

この経験をもとに、参加した2人が仲間とともによりよい丹原小学校を創っていってくれる

ことでしょう。

 

 

 

11月30日(金)

もうすぐ「秋のフェスティバル」(1年)

 来週の金曜日は、楽しみにしている「秋のフェスティバル」です。1年生は、すっかりお兄さん、お姉さん気分になって、保育所のお友達がどうやったら喜んでくれるかなと考えながら準備を進めています。「2回できたらいいなあ。」「こんな景品があったら嬉しいだろうなあ。」・・・楽しく話し合いながら、せっせと作っています。金曜日がとても待ち遠しそうです。

 

11月29日(木)

せんだんタイムは 表彰伝達

 今日のせんだんタイムは、校長先生から、夏休みに募集があった「健康に関する作文」や「児童生徒科学展」に市入選・県入選した児童や社会体育で活躍した児童等に賞状が渡されました。いろいろな分野で、幅広く活躍しています。おめでとうございます。